ふんわりルームブラは産後・卒乳後に使えるの?

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

 

ふんわりルームブラは、シリーズ累計1,000,000枚突破の大人気のナイトブラです。

 

SNSでも話題で、バストケアの意識が高い女性が急増しています。

 

女性なら美しいバストラインを手に入れたいと思いますよね。

 

特に、出産後や授乳を経験した女性はバストに関するお悩みも深いです。

 

大人気ふんわりルームブラは、妊婦さん・産後のママさんのバストのケアも可能なのでしょうか?

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

産後・授乳後のお悩みに多い「垂れ胸」にも効果があるのかも気になりますよね。

 

子育てに忙しいママさん達に代って、調査してみました!

 

ふんわりルームブラは産後・授乳期に効果あるの?

 

ふんわりルームブラが妊婦さんや出産後のママさんが使用できるのかを調べたところ…。

 

ふんわりルームブラは、妊娠後期・授乳期に使用することはできません。

 

妊娠初期〇 妊娠4〜15週(妊娠2〜4ヶ月)
妊娠中期〇 妊娠16〜27週(妊娠5〜7ヶ月)
妊娠後期× 妊娠28〜39週(妊娠8〜10ヶ月)

 

妊娠初期・中期に使用すると、次のようなメリットがあります。

 

大きくなるバストに対応してくれる

妊娠して大きくなる胸をしっかりと支えてくれます。

 

また、卒乳後、胸の張りを失い、しぼんだ風船のようになったバストを、産前のバストに戻していくサポートをしてくれます。

 

バストの変化に応じて、クーパー靭帯の損傷を防いでくれます。

 

ノンワイヤーでバストに優しい

ワイヤーが入っていないブラは、乳腺を傷つけたり圧迫しにくいため、負担なくバストを守ることができます。

 

横になってる状態でも、ストレスなく、妊婦さん・産後のママさんにとって大切な睡眠を妨害することもありません。

 

肌触りが良くストレスが少ない構造

ふんわりルームブラはデザイン性も高いナイトブラですが、肌触りが良く、レース部分も柔らかく肌に刺激の少ない生地を使用しています。

 

肌触りが良く、ストレスなく身につけることができるため、妊婦さん・産後のママさんにとって大切な睡眠を妨害することもありません。

 

姿勢を正してくれる

産前産後、自宅で過ごすことが多くなると、楽な姿勢をしがちになってしまい、姿勢が悪くなり、腰痛や肩こりを引き起こしやすくなってしまいます。

 

正しい姿勢を良く、背筋を伸ばして、家の中でも生活することができます。

 

これらのメリットは、妊娠初期・中期に使用することで得られます。

 

妊娠後期・授乳期に使用できない理由は2つあります。

 

締め付けがきつくなる

妊娠後期になると、大きくなっていくバストに対応できず、締め付けがキツイまま着用することになります。

 

出産に向けて発達していく乳腺を圧迫する可能性あり、乳腺炎などを引き起こすことも考えられます。

 

授乳に適さないデザイン

産後の授乳期は、ふんわりルームブラにはホックがないため、マタニティーブラのような利便性の良さが得られません。

 

授乳期は、授乳に関してストレスなく行えるブラを選ぶ方が良いですよ!

 

授乳しようと思ったら、すぐに乳首が出せるような設計になっているブラを選ぶと良いかもしれませんね♪

 

フロントオープンタイプのものがオススメです。

 

ふんわりルームブラを効果的に使用できる時期は、次の通りです。

 

  • 妊娠初期
  • 妊娠中期
  • 卒乳後

 

これらの時期に使用するのが最適です!

 

妊娠初期から妊娠中期に使用予定の妊婦さんは、少し大きめのサイズを選んでおくと良いでしょう。

 

ふんわりルームブラは、サイズ展開にプラスサイズがあります。

 

カップが大きくなることを踏まえて、ワンサイズ大きめの購入がオススメです!

 

ふんわりルームブラは卒乳後に使用するとどんな効果がある?

 

卒乳(断乳)したら、すぐにふんわりルームブラでバストケアを始め(再開)ましょう。

 

卒乳すると、女性ホルモンであるエストロゲンが減少し、バストにボリュームがなくなっていきます。

 

 

バストの大きさのピークは、出産時で2カップほどサイズがアップします。


 

でも・・・・

 

つまり、2カップかそれ以上のサイズダウンをすることが予想できます。

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

出産した女性のバストのお悩みが増えるのは、この時期です。

 

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

 

バストの大きさの変化により伸びた皮膚や、損傷したクーパー靭帯が、バストの形を変化させ型崩れを誘発させてしまいます。

 

この時、バストの下垂も一時的に加速するため、適切なケアを行っておく必要があります。

 

妊娠中、乳腺が活発になり、大きくなる胸と一緒にクーパー靭帯は伸びてしまいます。

 

クーパー靭帯は一度伸びてしまうと元には戻らないため、卒乳後に胸がしぼむのと同時に胸が妊娠前よりも垂れてしまうのです。

 

おすすめは、卒乳後からではなく、妊娠初期・妊娠中期にもふんわりルームブラでクーパー靭帯の損傷を防いでおくことが大切です。

 

産後・卒乳後にふんわりルームブラを使用した人の口コミ

 

産後・卒乳後にふんわりルームブラを着用していた人の口コミを調査してみました。

 

育児中に手放せないブラ
育児中は、疲れて横になったり、買い物に出かけたり、色んな姿勢でいることが多いです。そのため、ナイトブラとして夜だけでなく日中も使えるふんわりルームブラは大助かりです。いちいち着替えるのは面倒なので、本当に助かっています。ブラ以上のブラ?と思う程、苦しくないし、バストのケアはできるし、万能だと思います。

妊娠直後に買いました
ふんわりルームブラの噂を聞いて、可愛いデザインがとても気に入りました。妊娠初期と中期にも使用できるということで、妊娠直後に購入しました。友人の卒乳後のしぼんだ胸を見た時に、絶対にケアしよう!と心に決めていたので、卒乳後にも、すぐに使用するつもりです。可愛いしテンションも上がるので、これから楽しみです。

マタニティーブラより優秀
マタニティーブラは授乳時は便利なのですが、まだ補正力を必要とする妊娠初期には不向きでした。突然の来客や、外出の時には、マタニティーブラでは、バストラインが綺麗に見えません。ふんわりルームブラなら、寝ている時も楽だし、外出時もバストをグイっと持ち上げてくれて、最高です。

卒乳後の垂れ胸予防に最適
卒乳後にバストがしぼんでくると、胸が垂れてくると聞いていたので、ふんわりルームブラを卒乳前から準備していました。卒乳後、すぐに着用するようにして24時間ケアするようにしました。しっかりケアしていたので、思っていた以上にバストが下垂しませんでした。2度目の出産も、ふんわりルームブラがあるので安心です。

出産祝いやプレゼントにいいかも?
出産祝いに赤ちゃんのものを贈ることが多いのですが、ふんわりルームブラも良いと思いました。自分がもらえたら嬉しいな、と思います。親しい友人にサイズを聞いてから贈るといいと思います。プレゼント包装もできるので、最適。出産しても綺麗でいたい妊婦さんが多いので、きっと需要があると思います。

 

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

まとめ

  • 育児中に手放せない
  • 突然の外出にも対応可能
  • 家事・育児の合間の昼寝にも対応可能
  • バストの下垂が予防できた
  • マタニティーブラより優秀
  • プレゼントにも最適

 

ふんわりルームブラは、妊婦さんや育児中のママさんたちにも支持されているナイトブラです。

 

ナイトブラだけの用途ではなく、優れた機能性が認められて人気になっているようですね。

 

バストに関する悩みが深くなる時期に支持されているナイトブラだからこそ、ふんわりルームブラは本当に優秀だということが解ります。

 

ふんわりルームブラと一緒に行いたいバストケア方法

 

卒乳後(断乳後)にバストケアする方法は、ふんわりルームブラを使用することだけではありません。

 

他のバストケア方法と同時に実施することで、さらに効果を上げることができますよ!

 

バストマッサージをする

 

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

卒乳後は、バストアップ専用クリームなどを使用してマッサージが効果的です。

 

クリームを使用することで皮膚の摩擦でダメージを与えるのを防ぎます。

 

しかし、マッサージをやりすぎると胸の脂肪が燃焼し、胸が痩せてしまう可能性もあります。

 

育児の隙間時間に行うくらいでOKですよ!

 

授乳中なら赤ちゃんのことを考えてクリームを使用するのに抵抗がありますが、卒乳後なら安心ですよね。

 

筋トレをする

 

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

妊娠中に安静を保つために運動不足になったり、食欲が増し、体重が増える人も多くいらっしゃいます。

 

筋トレはダイエット効果だけでなく、バストアップの効果も期待できるため、試してみるといいですよ!

 

「膝をついた腕立て伏せ」は、自宅でも簡単に取り組め、バストアップに効果があるので、隙間時間にチャレンジしましょう。

 

「膝をついた腕立て伏せ」をすることで大胸筋が鍛えられます。

 

大胸筋が衰えてしまうと、バストへの血流が滞り、バストアップしにくくなります。

 

大胸筋を鍛えることは、バストアップしやすい環境を整えるだけでなく、垂れ胸予防にも効果がありますよ!

 

サプリメントを利用する

 

ふんわりルームブラ 産後 卒乳後 妊娠中

授乳中には使用できませんが、卒乳後(断乳後)に、女性らしいボディラインをより早く取り戻すためにサプリメントを利用するのも1つの方法です。

 

産後は、ホルモンのバランスが不安定なこともあるため、プエラリア成分が含まれていないものを選ぶと良いでしょう。
※プエラリアは、エストロゲン(女性ホルモン)に似た働きをする成分です

 

 

これらを実践することで、加速度的に下垂する卒乳後のバストを効果的にケアすることができます。

 

女性の体型の急激な変化は、心を曇らせてしまうこともあります。

 

女性としての自信を失うきっかけになってしまう可能性もあるため、この時期のケアは積極的に行っていきましょう。

 

出産後に美しい体型をキープできると、そのことが自信となり、美しさにさらに磨きをかけるきっかけにもなります。

 

女性としての将来を左右する大切な時期なので、しっかりケアしましょうね。

 

ふんわりルームブラを検討している妊婦さんへ(まとめ)

 

これからマタニティー生活が始まる方、
家族が増えて育児生活が始まる方、

 

環境が変わっても、女性としての美しさを維持したい気持ちは変わらないはずです。

 

綺麗なママ、自信をもった1人の女性でいるために、バストのケアを始めてみて下さいね。

 

ふんわりルームブラは、妊婦さんや、家の中で育児に励む女性にこそオススメしたいアイテムです。

 

  • 妊娠初期・妊娠中期に使用する
  • 妊娠後期には使用しない
  • 卒乳(断乳)後にはすぐに使用する
  • 妊娠後期・授乳期はマタニティブラを使用する
  • 1サイズ大きめを準備しておく

 

女性の中には、あの時(妊娠)、もっとケアしておけば良かった!

 

なんていう人は、たくさんいますよね。笑

 

今、この記事に関心をお持ちの方は、おそらく美意識を高く持ち、綺麗なママさんへの道が切り開かれている方だと思います。

 

 

着用する時期や選ぶサイズを考慮して、美しいバストラインを手に入れて下さいね!

 

ふんわりルームブラに関する口コミ・体験レビューはコチラです!


 

私も結婚前に購入してバストアップケアを続けています。

 

今後も、妊娠前・妊娠初期・中期とお世話になるつもりです♪

 

ページの先頭へ戻る